1番金利の低いカードローンはどれ?

1番金利の低いカードローンはどれかを探している人は、それなりに審査に自信がある人でしょう。そんな人には、銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンの中にも、年利3.0%~15.0%となっているところや、年利4.0%~14.0%となっているところなど、金利に差があります。

金利を見るときは、自分がどのくらいの限度額で借りられるかで見ることが重要です。

例えば、正社員の人でも年収が400万円程度であれば、最初は限度額50万円くらいになることも多いです。

限度額が50万円ですと、最高金利が適用されるので、年利3.0%~15.0%なら15.0%が適用されるということになります。それならば、年利4.0%~14.0%のところで借りたほうが得をしますね。

住宅ローンを借りているなど、一定の条件を満たしたら優遇金利を受けられるところもあります。まずは自分がメインバンクとして利用しているところのカードローンをチェックしてみましょう。

また、信用金庫や地方銀行は地域密着型ですが、ユニークな商品を用意していることがあります。限度額が30万円~200万円で、金利は一律の8.0%となっているものなどがあります。

そういった商品が利用できるなら、検討してみるのがいいかもしれません。

実は、信販会社が発行しているものでも条件の良いカードローンはあります。

プラチナカード、ブラックカードといったクレジットカードに付帯しているカードローンでは、とても金利の低いものがあります。また、ゴールドカードローンという商品もあるようです。

カードローンには、それぞれ特徴があるということも知っておきましょう。大口融資に対応しているものは、金利は低いですが、その分返済方法が限られていたり、ATM手数料がかかったりします。

逆に、小口融資にしか対応していないものは、何度も繰り返し利用することを予定されているので、ATM手数料が無料になっていたり、インターネットバンキングなど、さまざまな返済方法に対応していたりします。

インターネットを利用した場合は、来店する必要がない『来店不要カードローン』となっているので便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です